リアンジェ

刺繍の花が霧の中でたたずんでいるかのような、儚げなウェディングドレス。お母様のウェディングドレスは、全体に繊細な細工の施されたドレスでした。
上の身頃は総刺繍の生地で作られていて、シフォンのコサージュが胸元を飾っています。
リメイク仕上がったドレスは、原型のウェディングドレスの美しさを見事に引き継いだ形となりました。
上の身頃は、お母様のウェディングドレスから引き継がれた総刺繍生地を使い、切り返し部分にシフォンのフリルをあしらってあります。シフォン生地でスカート部をおおうデザインも引き継ぎ、小ぶりのコサージュが散りばめられています。
目が覚めるような華やかさの、贅沢な一着に仕上がっています。

 
ボンネット