リアンジェ

ウェディングドレスリメイク
子供ドレスへ

どんなに気に入って購入したウェディングドレスでも、着用するのはお式と披露宴、それから別日で写真撮影をする時くらいですよね。
置き場所があるなら保管しておきたい気持ちもありますが、保管状態も気になりますし思い切って小物にリメイクするのも良いものですよ。

インターネットでも「ウェディングドレスリメイク 小物」と検索している人はとても多いので、たくさんの卒花さんがウエディングドレスの新たな活用方法を考えていることがわかります。

実はリアンジェでも小物リメイクへのご相談は多いです

リアンジェではウエディングドレスをベビーセレモニードレス、ベビードレス、ガールズドレスなどのお子様むけドレスリメイクも行っているのですが、実は小物リメイクのご注文も多数いただいています。

小物へリメイクすれば日常的に飾っておいたり使用することができますし、いつでも結婚式の幸せな思い出に浸ることもできますよ。

ウェディングを飾る小物と言えばテディベア!

ウェディングドレスからリメイクできる小物として、みなさんがパッと思いつくのはテディベアではないでしょうか。
結婚式場でちょこんと座ってお出迎えをしているテディベアを見ると、大人も子供もつい笑顔になってしまいます。
ウェイトベアをご両親へプレゼントしたというご夫婦も多いでしょう。

セレモニーに他の動物ではなくクマのぬいぐるみを用いるのは、熊の「bear」という単語に「生む」「耐える」などの意味があることからと言われています。
幸せを分かち合い、辛い時は支え合えるような夫婦となり、子宝にも恵まれるようにとの思いを込めてクマのぬいぐるみが選ばれるようになったのだそうです。

ウェディングベアからウエディングドールの時代へ

近年ではウエディングベアも多様化していて、クマのぬいぐるみにこだわらずにお好きな動物でウエディングドールを作成して「自分たちらしさ」を演出したお式にするカップルも増えています。

ウエディングドールに決まりごとはありません。
猫がお好きなカップルなら猫のぬいぐるみ、ワンちゃんが家族の一員なら犬のぬいぐるみなど、ワクワクしながらモチーフを考えれば自然とおふたりの個性溢れるウェディングドールになるでしょう。

ウエディングドレスをテディベアにリメイク

もしかすると、ウエディングドレスから作るテディベアと聞くと「高級感があふれていて、自宅のリビングには飾りにくいのかな?」と思う女性もいるかもしれません。

でも、そんなことはありません。
いつも家族の目にとまるリビング、来客をお迎えする玄関、眠る前に大切なひとときを過ごす寝室など、テディベアはどこにいてもおふたりの気持ちを安らげてくれるはずです。

リアンジェがウエディングドレスから製作させていただいたテディベアをご紹介します。

ウエディングドレスからリメイクしたテディベア

こちらは、ウエディングドレスからリメイクしたウェルカムベアです。
ウエディングドレスリメイク ウェルカムベア

式場では入り口でゲストをお迎えして、披露宴のお色直しでは席を外すおふたりに代わってテーブルにウェルカムドールを置いておくという使い方もできます。
お式が終わった後は新居の玄関でお客様をお出迎えしてくれますし、ウェイトベアにしてご両親にプレゼントしても喜ばれることでしょう。

リアンジェでは新郎新婦をイメージしてウェルカムベアをお作りすることもできますし、お式で使用したウエディングドレスからテディベアを作成することもできます。

詳細はこちら

ウエディングドレスからベビードレス・テディベア・スタイへ

こちらは、ウエディングドレスをベビードレスにリメイクした際に、一緒にお作りしたテディベアです。
ウエディングドレスリメイク ウェルカムベア

元のドレスはキラキラとビジューが輝き、繊細なレースがあしらわれた可憐な表情でした。
テディベアの雰囲気も、最初にご紹介したウェルカムベアよりちょっぴり大人びている気がします。

ウエディングドレスからリメイクしたベビードレスを着て、このテディベアを抱っこしてにっこり笑っているお嬢様の様子を想像すると感動してきませんか?

こちらのウエディングドレスリメイクは、ラッセルレースやビジューがお子様向けのドレスや小物になった時にどのように活かさせるのかがわかりやすいと思いますので、ぜひご覧になってみてください。

詳細はこちら

ウエディングドレスからリメイクしたテディベアは、ドレスを着られた卒花さんの思い出にも残りますし、日常的にも色々な使い道があります。
小物へのリメイクをお考えの方はぜひリアンジェにご相談なさってください。
もちろん、くまちゃん以外へのぬいぐるみ製作も承っておりますので、こちらからお気軽にお問い合わせくださいませ。

ウエディングドレスを自分で使える小物にリメイク!

ウエディングドレスは一生に1回の特別なセレモニーのために用意するものなので、現実的に考えるとドレスとして着用する機会はもうないかもしれません。

ウエディングドレスをまた活用したいなら「使えるものとしてのリメイク」を考えてみると楽しいですよ。

ウエディングドレスとしての使い方に満足したら、次は自分や家族が毎日使う小物に変身させてみませんか?

ウエディングドレスからリメイクできる「使える小物」とは?

ウエディングドレスの生地はとても滑らかで、パッと見ただけでわかるくらい贅沢で光沢があるものが多いですよね。そういった生地は小物にアレンジしても必ず存在感を放ちますので、あなたらしさを演出してくれます。

ここではポーチ、ジェリーボックス、巾着、フォトフレームのリメイクをご紹介します。
「素敵〜!」とつい声を上げてしまうこと間違いなしですよ!

ウエディングドレスからポーチ、巾着、フォトフレーム×2、ジュエリーボックスへ計5点リメイク

ボリュームのあるウエディングドレスは使われている生地も多いので、複数の小物にリメイクすることも可能です。

こちらは、フリルシフォンがたっぷり使われた豪華なウエディングドレスから、ポーチ、巾着、フォトフレームをおふたつ、ジュエリーボックスにリメイクした作品です。

【ポーチ】
ウエディングドレスリメイク ポーチ

【巾着】
ウエディングドレスリメイク 巾着

【フォトフレーム1】
ウエディングドレスリメイク フォトフレーム

【フォトフレーム2】
ウエディングドレスリメイク フォトフレーム

【ジュエリーボックス】
ウエディングドレスリメイク ジュエリーボックス

詳細はこちら

ポーチや巾着は女性の必需品でもあるので、何個あっても嬉しいのではないでしょうか?
また、ウエディングドレスからリメイクしたポーチや巾着は、結婚式などの華やかな場にお呼ばれした時のための小物ケースとしてもふさわしいですし、使わずにお子様のために残しておくとお母様の愛情を感じていただけると思います。

フォトフレームには結婚式のお写真を飾って、ご両家にプレゼントしても喜ばれそうですね。
使うことができる小物へのリメイクは、ウエディングドレスのとても良い活用方法だと思います。

ウエディングドレスから巾着・ポーチ・ジュエリーボックスにリメイク

1着のドレスから巾着、ポーチ、ジュエリーボックスにリメイクした作品をご紹介します。
これまでにご紹介したリメイク作品と違うところは、元のドレスが優しい雰囲気を持つカラードレスということ。
誰から見てもふんわりした女性らしい花嫁を印象づけてくれそうなサーモンピンクのドレスから、とても可愛らしい巾着、ポーチ、ジュエリーボックスが生まれました。

【巾着】向かって左
ウエディングドレスリメイク 小物

【ポーチ】
ウエディングドレスリメイク ポーチ

【ジュエリーボックス】
ウエディングドレスリメイク ジュエリーボックス

詳細はこちら

結婚式が終わった後に、写真を見ながらゲストやご家族とお式の思い出を語り合う機会もあると思います。
そういった時にドレスリメイクの小物があると、さらにお話が弾みそうじゃないですか?

エレガントなジュエリーボックスにリメイク

こちらも、ぜひ小物リメイクのご参考になさって欲しいジュエリーボックスです。
ウエディングドレスリメイク ジュエリーボックス

ウエディングドレスの上半身に繊細なプリーツ加工が施されていましたので、ジュエリーボックスの蓋に採用させていただきました。
リボン、パールなどと組み合わせることで、清楚な花嫁さんのイメージそのままのジュエリーボックスが完成しました。

ウエディングドレスリメイク ジュエリーボックス
内側にはピンクの生地を使用しています。
ボックスは2段になっていて、上段には指輪、ピアスなどの小物をわかりやすく収納できる仕切りが付いています。

詳細はこちら

こういったエレガントなリメイク小物を大切に使用しているお母様を身近に感じながらすくすくと育つお子様は、自然と優しい人柄に成長するような気がします。

ウエディングドレスからコサージュへのリメイク

最後にご紹介したいのは、コサージュのウエディングドレスリメイクです。
コサージュはお子様の入園式、卒園式、入学式などのお祝い事にぴったりのアイテム。
ひとつあると何かと便利で、シンプルなワンピースの胸元や襟元を飾ることもできますし、髪飾りとして使うこともできます。

ウエディングドレスリメイク コサージュ

ウエディングドレスリメイク コサージュ

お子様のセレモニーに、お母様がコサージュで文字通り花を添えてあげてはいかがでしょうか。
子供は、自分の特別な日のために大切なコサージュをケースからそっと取り出して身につける母親のことを覚えているものです。

私も自分の母が幼稚園の入園式に優しいオレンジ色のコサージュを襟元に飾っていたことを何十年もたった今でも覚えています。
そんな母親を誇らしく思ったこと、「今日のお母さんは、いつもよりもきれいだなぁ」と思ったことも不思議と忘れません。
コサージュに触れたくて、ケースにしまう係をかって出たこともよく覚えています(笑)

ひとつのコサージュが母娘の優しい思い出になることもありますし、それがウエディングドレスからリメイクされたコサージュだったらなおさらお子様の心に印象深く残ることでしょう。

ウエディングドレスの小物リメイクはあなた次第!

リアンジェでリメイクさせていただいた小物をご紹介してきましたが、いかがでしたか?
小物リメイクのご相談は本当に多数承っていて、ひとつひとつにウエディングドレスに込められた思いも感じています。

「ウエディングドレスの生地だからフォーマルなアイテムの方が良いのかな?」と思う卒花さんもいらっしゃるようですが、ご自分で購入なさったドレスなんですから使い道は自由です!
リアンジェではブログやInstagramに、これまでに制作したリメイク作品を掲載させていただいているので、ぜひご覧になってご自分らしい小物リメイクのアイディアをお考えになってみてくださいね。

今回はお伝えしきれなかったのですが、ウエディングドレスの形やイメージをそのまま残しておきたい卒花さんには、ミニチュアドレスへのリメイクがぴったりですよ。
ウエディングドレスリメイク ミニチュアドレス
ミニチュアドレスはミニチュアだからこそ出せる本当に素敵な世界観があって、その可愛さにひとめでノックアウトされる女性も多いんです!
自分が挙式で着たウエディングドレスで作ったミニチュアドレスを見たら、いつでもお姫様の気分に浸ることもできます。
リアンジェでリメイクさせていただいたミニチュアドレスについても別の機会に熱く語ります!楽しみにお待ちくださいね。